『健康ニュース』足底腱膜炎になっていないですか?

⭐️健康ニュース⭐️足の裏が痛くなる😱足底腱膜炎の症状・治療とは・・・

皆さんよく歩いた後や走った後、長時間立っていた後などに足の裏が痛くなった経験はありませんか?もしかしたら足底腱膜炎かもしれません💦

足底腱膜炎は繰り返しなったり慢性化するリスクが高い症状になります😱
今日はそんな足底腱膜炎についてお話ししていきます👍

足底(足の裏)には、踵の骨から足の指の付け根にかけて筋肉の腱が膜のように広がっています。これを足底腱膜と言います♪足底腱膜は土踏まずを保持して歩行やランニングによる衝撃を吸収する役割があります👍なので、ランニングやジャンプ動作などで足底に繰り返し衝撃が加わると足底腱膜の負担が大きくなり、小さな断裂や炎症が起こりやすくなってしまいます💦

足底腱膜炎は、踵や足底が地面に接地した際に足底腱膜が伸ばされて痛みを感じます😓また、足底腱膜炎の特徴的な症状として「朝起きてからの最初の一歩が激しく痛む」「急に歩きだすと痛む」といったものがあります💦

では、どういった人が足底腱膜炎になりやすいのでしょうか🤔

🍀足底腱膜炎になりやすい人の特徴🍀①陸上競技やサッカー、バレーボール、バスケットボールなど、ランニングやジャンプなどの踏み込む動作が多いスポーツをしている人
②硬いグラウンドやアスファルトの上で練習をしている人
③長時間の立ち仕事をしている人
④ふくらはぎの筋肉やアキレス腱の柔軟性が低下している人
⑤足の筋力が落ちている人
⑥扁平足(足底のアーチがない)もしくは土踏まずが高すぎる(ハイアーチ)の人
⑦体重が増えた人、肥満の人
⑧クッション性の低い靴を使っている人

当院では、足底腱膜炎の治療にハイボルトやコンビネーション治療、ふくらはぎの硬さをとるために鍼灸やマッサージ、ストレッチなどを用いて患者様それぞれに合わせた治療プログラムを組んでいます✨

上記症状がある方はぜひ当院にご来院下さい🌻スタッフ一同お待ちしております♪

関連記事

  1. 『健康ニュース』オスグッド・シュラッター病とは!?

  2. 『健康ニュース』パソコン腱鞘炎とは?

  3. 『健康ニュース』熱中症を防ごう‼️

  4. 『健康ニュース』スポーツ障害(シーバー病)とは?

  5. 『健康ニュース』O脚(内反膝)ってどうやって治すの?

  6. 『健康ニュース』脚組んで座っていませんか?

PAGE TOP