『健康ニュース』脚組んで座っていませんか?

⭐️健康ニュース⭐️脚を組む癖がある方要注意⚠️脚を組むことで起こる体の影響‼️

椅子に座っている際に脚を組む人は多いと思います😅ですが、多くの人がしている脚組み、、、実は腰痛にも大きく関わっているのはご存知ですか?

では、なぜ脚を組みたくなるのでしょうか🤔その原因は、3つあります✨

①疲れを和らげるため
ずっと同じ姿勢のまま長時間座って仕事や作業をしていると、お尻や脚が痛くなったり・だるくなったりすると思います。その疲れを少しでも逃すために脚を組むことがあります😓
②バランス・姿勢の悪さを改善するため
座ったときのバランスの悪さや、姿勢の悪さからくるつらさを和らげようとするため脚を組むことがあります😓
③睡眠不足のため
私たちの身体は、姿勢を保つために抗重力筋が働いています。抗重力筋とは、重力に負けないように常に働いている筋肉のことを言います‼️睡眠不足の場合には、抗重力筋の働きが弱まるため、姿勢を保つのが難しくなり結果的に姿勢が悪くなります💦姿勢が悪いと同じ姿勢でいることがつらくなってくるためバランスをとろうと脚を組みます😓

では、脚を組んだ姿勢が習慣化してしまうと身体にはどのような影響があるのでしょうか🤔

脚を組むと上に組む側の骨盤が後傾しそれに応じて背骨までその側へと凸状に曲がってしまうことがあります。また、後傾した骨盤に釣られて腰、背中も丸くなります💦背中が丸まった姿勢(円背)は腰痛になりやすく、さらに肩が前の方に出てくる姿勢になりやすく長時間続けていると肩こりにもつながりやすいです。頭が肩より前に出ているので、頭を支えるために首の筋肉も凝ってきます😰

脚を組んでしまう原因に姿勢の悪さがあります💦日頃からのケアで改善できる点も多いのでストレッチなどをこまめに行って下さい🙇‍♂️

関連記事

  1. 『健康ニュース』冷え性とは✨

  2. 『健康ニュース』スポーツ障害(シーバー病)とは?

  3. 『健康ニュース』下肢静脈瘤とは!?

  4. 『健康ニュース』帯状疱疹とは!?

  5. ‼️第二回健康寿命測定会開催‼️

  6. 『健康ニュース』アキレス腱炎とは!?

PAGE TOP