⭐️健康ニュース⭐️普段何気なくしている「呼吸」🧘実は、1番手頃なリラックス方法!?

⭐️健康ニュース⭐️普段何気なくしている「呼吸」🧘実は、1番手頃なリラックス方法!?

皆さんが普段何気なく行っている「呼吸」
実は、1番手軽なリラックス方法なんです👍

皆さんも日常生活の中で深呼吸をして気持ちを落ち着かせた経験があるかと思います✌️呼吸は、自律神経の中では唯一自分でコントロールすることが出来るんです😳なので、呼吸を通して自律神経に働きかけ心身をリラックスさせる事ができるのです👍

ですが、ただ深く息を吸うだけではリラックス効果が得られません😓本日のテーマはそんな「呼吸」についてです✨

私たちの生活の中で、意識しないで勝手に調整されている働きはたくさんあります。呼吸もその一つです♪体温や免疫、食べ物の消化や心臓の動きなどは「自律神経」が自動的にバランスを保ってくれています✌️その中で自分の意思でもコントロールが可能なのは呼吸だけなのです‼️

では、どのような呼吸法がリラックスに有効なのでしょうか🤔

答えは「腹式呼吸」を意識しながら深呼吸を行う事です✨

「腹式呼吸」とは、簡単に言うと下腹部を膨らませたり、へこませたりして呼吸をする方法のことを言います‼️初めは感覚を掴むのが難しいと思いますが一度身につければいつでもどこでも行う事ができる呼吸法になります👏

☘️腹式呼吸のやり方☘️
①身体の力を抜いたまま、おへその下あたり(丹田)に手を当てて長くゆっくり息を吐きます。お腹の中の空気を全て吐き切るイメージをしましょう‼️
②息を吐き切って下腹部が限界まで凹んだら次は下腹部に空気を入れて膨らませるイメージで息を吸っていきます♪
※鼻から自然に空気を吸うのがポイントです✨
③名一杯息を吸い込んだら3秒ほど息を止め、再び息を吐いていきます‼️

以上の動作を5〜10分程繰り返し行いましょう♪呼吸に合わせて身体の緊張がほぐれていくイメージを頭に浮かべながら行う事で、実際のリラックス効果も高まります👏

☘️腹式呼吸にリラックス効果がある理由☘️
腹式呼吸では、最初にゆっくり深く息を吐き切ります。この時に胃腸などが詰まっているお腹のスペースは小さくなります。お腹のスペースが小さくなると静脈が圧迫され、血液が心臓に戻って来なくなります💦すると、血液を回すための交感神経にスイッチが入ります。そこでお腹を緩めて息を吸うと、交感神経の働きで一気に血液が心臓に戻ってきます。すると体が慌てて副交感神経を活性化させバランスを取ろうとします。なので、結果的に副交感神経の働きが強まっていきます。

ストレスや不安を感じて緊張している状態の時は、呼吸は浅くなり、スピードも普段より速くなります💦反対に、リラックスしている時は深く、落ち着いたリズムで呼吸しています🧘

つまり、浅く速い呼吸は不安を生み、深くゆっくりとした呼吸はリラックスを生じさせます👏

ストレスや不安を感じている時は、呼吸の方から心身の状態にアプローチし、自分自身で心身を落ち着かせてあげては如何でしょうか👍

🌻もりおか鍼灸整骨院では、訪問鍼灸マッサージ行っています🌻治療に来れなくてお困りの方がいる場合は是非ご相談ください‼️

お問い合わせ・ご予約はお電話or公式LINEより承っております🙇

・自費メニュー☟☟

ハイボルト超音波美容鍼鍼灸治療

パーソナルトレーニングロコモ運動教室

・予約、お問い合わせはこちら☟☟

TEL:072-840-7707 公式LINE

・当院インスタグラム

・訪問鍼灸マッサージも行っております✨

関連記事

  1. 『健康ニュース』貧乏ゆすりが健康に良い!?

  2. 『健康ニュース』スポーツ活動中の腰の痛み💦腰椎分離症とは!?…

  3. 『健康ニュース』水分摂取で得られる効果‼️

  4. 『健康ニュース』健康日本21ってなに?

  5. 『健康ニュース』骨粗鬆症になっていませんか?

  6. 『健康ニュース』ウォーキング始めませんか?

PAGE TOP