『健康ニュース』熱中症を防ごう‼️

⭐️健康ニュース⭐️

最近日中の気温も高く夏にかけてどんどん気温が暑くなっていきます💦そこで怖いのは「熱中症」です。熱中症は聞いたことはあっても詳しいことまで知らない方がほとんどだと思います😓今日はその熱中症についてお話ししていきます🍀

熱中症とは、体温が上がり体内の水分や塩分のバランスが崩れたり体温の調節機能が働かくなったりして体温の上昇やめまい・けいれん・頭痛などのさまざまな症状を起こす病気のことを言います。

熱中症といえば“炎天下に長時間いた”
“真夏の暑い中運動していた”といったケースを想像しやすいですが、実は梅雨の合間に当然気温が上がった時や身体が暑さに慣れていない時にも起こりやすいものなんです😱

次のような環境では注意が必要です⚠️
①気温が高い・湿度が高い
②風が弱い・日差しが強い
③照り返しが強い
④急に暑くなった
他には、気温が低くても湿度が高い場合や湿度・気温が高い部屋に中でも起こることがあります💦

🍀熱中症を予防するには🍀
①暑さを避ける
帽子や日傘を使うなどをして直射日光を防ぎましょう✨
②服装を工夫
熱がこもる服装は避け、袖口や襟が開いている服が好ましいです😆
③こまめな水分補給
喉が渇いてからでは遅いです💦喉が渇く前にこまめに水やスポーツドリンク・麦茶などを飲みましょう✨
※お酒やコーヒーは利尿作用があるので水分補給には適しません😤
④暑さに身体を慣らす
前回の投稿でもお伝えしましたが「暑熱順化」が大事になります‼️詳しいことは以前の投稿をご覧ください🙇‍♂️

熱中症が疑われる場合は涼しい場所に移動させ服を脱がせましょう。また、氷嚢を使って首や脇の下、太ももの付け根を冷やしましょう。それと同時に水分をしっかり取らせましょう✨
これらの処置で回復するなら経過観察で大丈夫です👌但し、声かけに返答がない、意識が朦朧としてる、上記処置で改善しないなどの場合はすぐに医療機関を受診もしくは救急車を呼びましょう👍

毎年熱中症で亡くなる方がたくさん居てます😰
皆さんも油断せずしっかり予防をして夏を乗り切りましょう✨

関連記事

  1. 『健康ニュース』嚥下トレーニングしてみましょう‼️

  2. 『健康ニュース』脚組んで座っていませんか?

  3. 『健康ニュース』外側上顆炎(テニス肘)とは‼️

  4. 『健康ニュース』災害共済給付制度とは?

  5. 訪問鍼灸マッサージ始めます‼️

  6. 『健康ニュース』貧乏ゆすりが健康に良い!?

PAGE TOP