『健康ニュース』ランナー膝とは!?

⭐️健康ニュース⭐️膝の外側が痛い💦ランナーに多い腸脛靭帯炎(ランナー膝)とは!?

スポーツ障害ご紹介シリーズ👏

長時間のランニングやマラソン選手などに起こることが多い「腸脛靱帯炎」別名「ランナー膝」についてお話ししていきます✨

腸脛靱帯炎とは、、、主に長時間のランニングなどを行った際に、膝の外側が痛くなってくる疾患です‼️ランニング動作で多発することから「ランナー膝」とも呼ばれます。

☘️メカニズム☘️
腸脛靱帯炎は、ランナーやサイクリングなど膝の屈伸を繰り返す運動により、大腿骨(太ももの骨)の出っ張りと腸脛靱帯が何度も擦れることになり膝の外側が痛くなってきます😱

🌈症状🌈
初期の段階は運動中や運動を終えた後に痛みますが、安静にしていると痛みはなくなります😓しかし、腸脛靱帯炎が悪化すると、歩行時や安静時にも膝の外側に痛みを感じるようになります😱

⭐️原因⭐️
①過度なランニング
練習量が増加したり、練習環境が変わる時期などに多発します💦準備運動不足や休養不足、地面やシューズが固い状態でランニングをしすぎると腸脛靱帯炎になりやすくなります😭
②内反膝(O脚)
内反膝の人は、太ももからすねにかけて内側に曲がっているため膝の外側を走行している腸脛靱帯が大腿骨外側の出っ張りに擦れやすくなります💦
③体が硬い・急に運動を始めた
腸脛靱帯の柔軟性が不足していると、大腿骨の突起を腸脛靱帯が余裕を持ってすり抜けることができず膝の屈伸を行うたびに摩擦が起こり腸脛靱帯炎のリスクが高くなります💦

当院では腸脛靱帯炎の治療として、炎症が強い時期はハイボルトや超音波、それらを組み合わせたコンビネーション治療を行っています♪痛みが落ち着いてきたらストレッチなどを行い再発予防をしています✨

膝の外側が痛い、走った後に膝が痛いなどお悩みがある方は是非当院にご相談下さい🌻

自費メニュー☟☟

ハイボルト超音波美容鍼鍼灸治療パーソナルトレーニングロコモ運動教室

・予約はこちら☟☟

TEL:072-840-7707 公式LINE

当院インスタグラム

関連記事

  1. ⭐️健康ニュース⭐️口が開かない💦「顎関節症」の症状とは?

  2. 『健康ニュース』ヒートショックとは?

  3. 『健康ニュース』外反母趾とは?

  4. 『健康ニュース』モートン病ってどんな症状なの?

  5. 『健康ニュース』ウォーキング始めませんか?

  6. 『健康ニュース』肉離れの治療はどうするの?

PAGE TOP